« 竹内一郎『人は見た目が9割』 | Accueil | 重松清『きみの友だち』 »

05 février 2006

よしもとばなな『王国その3ひみつの花園』

市川準監督の『あおげば尊し』を観た。小学校教諭のテリー伊藤がやはり教師だった父加藤武を看取る話。静かな人間描写の映像が続き、最後はどうなるのだろうと思っていたけど泣けてしまった。
ところで手もとのファイルの中に『王国その2痛み、失われたものの影、そして魔法』を読んだ形跡がない。読んだつもりになって、その3を読んでしまったのだろうか。読んだような気もするし、読んでいないような気もする。たしかに憶えているのは、ついこのあいだその3は読んだということだ。それだけでもよしとしよう。

|

« 竹内一郎『人は見た目が9割』 | Accueil | 重松清『きみの友だち』 »

Commentaires

Poster un commentaire



(Ne sera pas visible avec le commentaire.)




TrackBack

URL TrackBack de cette note:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/89695/8656973

Voici les sites qui parlent de よしもとばなな『王国その3ひみつの花園』:

« 竹内一郎『人は見た目が9割』 | Accueil | 重松清『きみの友だち』 »